FC2ブログ

スイス、ジュネーブ 生活 

目指すは素敵なマダム。 ジュネーブ生活19年目 ワイン レシピ 生活情報 旅情報 専業主婦のあれこれ日記

ブームの電動アシスト自転車を購入


スイスに住み始めて買った自転車は普通の自転車。家の地下室に置いてあるので、今でもいい状態。

そもそもあまり自転車には乗らなかったが、今年クリオテラピーに自転車で通い、ジュネーブの左岸で自転車に乗る事に少し慣れた。日本と違って、自転車って自動車の仲間。ママチャリなどは存在しない。本格的な自転車ばかり。

近年の電動アシスト自転車のブーム。ジュネーブでもかなりの普及率。特に左岸ではジュネーブの街を出ると坂を上がらないといけないので、うちの辺りは電動アシスト自転車通勤、通学者が増えている。スイス政府も自動車の交通量を減らす為に自転車を推奨している。

フランスからの通勤者も電動アシスト自転車に乗っている人が多い。

自転車は自分で漕いでなんぼ😝でしょと考えていたが、私がえっちらおっちら自転車を漕いで坂を上がって行くと、スーッと軽そうに電動アシスト自転車が追い越して行く。

あーもう疲れた!電動アシスト自転車が欲しい!と夫にリクエスト。

今年の誕生日プレゼントとして買ってもらいました。

ドイツのKALKHOFFの電動アシスト自転車。

超本格的なマウンテン電動アシスト自転車(50万円ぐらい?)から街用電動アシスト自転車まで(20万円ぐらい)あって、私は多分月に3回ぐらいしか乗らないので、街用をオーダーしたが、私が選んだ今年のモデルは売り切れだった! 以前のモデルが工場にあって、私が選んだモデルよりバッテリーも大きく、ブレーキもいいのがある。そして割引してくれるという。私は黒を選んでいたのだが、色はシャンパン色だという。

一応サイトを見させてもらったが、シャンパン色?ちょっと違う。。。でも割引価格とグレードアップに惹かれて、了解。

私の自転車がお店に到着し、取りに行きました。ご対面!えー!!!やっぱりシャンパン色じゃない。。。ベージュ。。。。。結構ガックリ。でもモダンな素敵な黒の自転車は盗まれる率が高そうで、こんなベージュの自転車誰も盗まないか!と納得して。購入。

しかし!気をつけないといけないのは、ドイツ製の自転車はドイツ人用に作られていて、一番小さいサイズは26インチから。それでも足がつかない!お店でサドルの棒?をかなり切ってもらいました。


E bike 2

これがKALKHOFFのマーク

E bike

自転車用にプラダでリュックも購入😛

とてもセンスのいい2人の友人からは、私の自転車はレトロな感じでとてもいいとお褒めをいただいた。ほっ。。。。

長くなるので続きは次回!



ランキング参加しています。よろしければクリックお願い致します。ありがとうございます🎶




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

糊がきいたTシャツ

随分とサボってました😅  

久しぶりに書くブログは感動!した事です。😄

最近、夫の仕事関係の人のフランスのお宅にロング週末で招かれて行った際、夫がそこの子供達と庭で遊んで泥だらけになってしまって、その日夫が着ていたTシャツと短パンに泥が跳ね返りまくり、そこの夫人が明日の朝家政婦さんが来た時洗ってもらえるように、洗濯室に置いておいてと。

かえってきたTシャツと短パンにはシミもなく、糊がきいてしっかり綺麗にアイロンされてて!わー!Tシャツにも糊!と感動した私でした。

糊は家でも使ってます。 テーブルクロス、ナプキン、シャツ類などなど。たまに糊をかけすぎて、夫の仕事用のシャツ、ボタンがかけづらくて、ちょっと糊の分量を減らしてと頼まれた事も。

パンツ類も糊かけますが、Tシャツはかけた事がなかった。どうでもいいTシャツは乾燥機に入れてからアイロン、いいTシャツは乾燥機かけずに、家の中で干してアイロン。

あそこの家の家政婦さんに1日弟子入りしたい。色々学びたい。😄

糊のきいたTシャツ

完璧な家政婦さんの家がいる家っていいなあ。タンスを開けると綺麗にアイロンされた服、下着、靴下なんかが並んでて。

完璧目指して頑張ろう💪

関係ない話ですが、なかなか洗わないヴィンテージジーンズ、、、あれはどう考えてみても不潔。。。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





うちにも英国国籍人が。。。

昨日は朝からずっとニュース番組を見ていました。EUからの英国離脱決定。英国はユーロ通貨じゃなかったし、シェンゲンにも入っていないし、特別な存在だったと思う。ショックが大きいのはEUの方じゃないかな?EU内の経済大国2位の英国が離脱。残るリーダー格はドイツとフランスのみ。(イタリアってその格には入らないでしょ。でも一応緊急ミーティングのメンバーには入れてもらえているが。。。)

一番の恐れは、よく言われているドミノ離脱。起こるような気もする。。。色々なTV番組を見ていたが、CNNのリチャードクエストが、あまり誰も口にしていなかった言葉を発した。EUってもう壊れているんじゃないですかって。

テロリストの件で浮上したシェンゲン問題。あれはどうなったのだろう? EU決定事項が全ていいわけじゃない。

ポンドが急落したが、英国は大丈夫でしょ。なにせ大国ですから。スイスもEUじゃないけれど、いいポジションにいるし、英国もEUといいパートナー関係ができると思う! 英国に対して罰や嫌がらせはやめてほしいと願います。

そうそうタイトルに書きましたが、うちの夫は英国パスポートも持っているんですね。これで我が家の運命はどう変わったかというと、、、実はあまり変わらないのですね。退職後の移住地問題なのですが、今まではEUメンバーなので、EU内どこでも住めると考えていましたが(でも惹かれる国は少ない)その考えがなくなったので、どうしましょ?と思いましたが、今一番の候補のスペイン、何やらスイスはいろいろ協定を結んでいるみたいで問題なさそうなんですね。(スイスパスポートを取ってもらってよかった!)でもスペインはえーと確か、、、いくらだったか?1200万円?2000万円?ぐらい投資すると(住む物件を買えばいい)グリーンカードみたいなのがもらえるらしい。第2候補地ポルトガルは、リタイア者に10年タックスフリーと言うパッケージ出していて、リタイア者募集みたいな事しているし。

身近な問題というと、フランスに家を買って住んでいて、ジュネーブに働きにきている英国国籍の友人や知人達。 彼らはスイスからのフランスに住んでいるのに車のナンバープレートがジュネーブ、携帯がスイス番号の明らかにフランスに不法滞在している人達とは違って、ほとんどの場合合法に生活していたのに、どうなるのでしょ?EUメンバーなのでフランスに家を買って、フランスで働いていなくても、滞在できていたが?

まあこれから色々とわかってくるでしょう。

見守りたいと思います。


ジュネーブにやっと夏がやってきました。


ジュネーブ夏セール 1



ランンキング参加しています よろしければクリックお願い致します ありがとうございます🎶




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





冬の時期がずれた冬

もう3月の半ば、ジュネーブではモーターショーも終わった。なのに今年はまだまだ冬の天気。普通はこの時期山の雪も春雪になっているのに、今年は今、山の雪は絶好調!

休みがたまりにたまっている夫が先週一日休みを取ったので、平日スキーへ行ってきました。

既に子供達のスキーホリデーはどこの国も終わっているようで、スキー場はガラガラ。いるのは、大人のイギリス人ばかり。

お天気も良く雪の質も良く最高でしたが、寒かった😵

スキーヘルメット

2016年、90%ぐらいのスキーヤー(スノーボーダーも含め)がヘルメットを被っているが、まだ被ってない人が。。。理由はなんだろう? 頑固、ヘルメットを買うお金に余裕がない、そしてやっぱりおバカなのだ。自分は転ばないから大丈夫とまだ誤解している、車もスキーも他人の事故に巻き込まれるだ。それを考えていない。

黒のヘルメットなのだが、通気の穴の回りが白で縁取られてて、お洒落なヘルメットを被っている人がいた。なんと75歳ぐらいのおじいちゃんのスノーボーダーだった。(ヨーロッパではスノーボーダーの数は年々減ってきているのだが。)

色々なスキー場があるが、やっぱり私はアヴォリアが好きかな?家から一番近いというのもあるけれど、スキー場までの山道の道路状態、大きな無料の駐車場、そしてバリーションがかなりあるスキーコース。

でも道路だけで言えば、高速からのアクセスが良く、カーブの道も良い状態で、大きな無料の駐車場があるサモワンがいいと思う。

スキー場に繋がる山のクネクネ道路、大型バスなどが通る時、停まって待たないとすれ違えない道路なんかもある、そんな所には私は行きたくない。。。そういえば、去年フランスボルドーのそうゆう山道の道路で事故があり、たくさんの方々亡くなられた。フランスの田舎に住んでいる地元民の車の運転はほんとにクレイジーな人が多い😨


ランキング参加しています よろしければクリックお願い致します ありがとうございます🎶






にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





JirosanとIris

最近見たドキュメンタリー映画の主人公達の名前です。Jirosanとは、ミシェラン史上最高年齢の3つ星の寿司シェフです。現在90歳、今もお元気でお寿司を握っておられるようです。

銀座にお店はあるけれど、小さく、トイレもないお寿司屋さん。ミシェランって査定にトイレの綺麗さも入ると私は思ってました。とにかくいつ行っても味が最高で変わらないという事らしい。 お値段はお高く3万円からぐらいで、その日のネタによるらしい。興味深かったのは、魚という資源は大切にしていかないといけないと自覚してらっしゃる点。昔はお寿司屋さんの数が少なかった。しかし今では回転寿司屋さんがたくさんでき、海外でも寿司店が山の様にあり、魚の漁が乱雑すぎるのではないかという。

その前に見た別の海洋生物学者さんのドキュメンタリー映画でも、築地に行って、あまりにも小さいマグロが競りにかけられている状況を見て、顔をしかめているという場面が写しだされていた。

次郎さんの若い時はマグロは今より相当大きかった。資源をもっと大切に考えながら、食していかないといけないなと考えさせられました。

アイリスとは、94歳のニューヨーカーのファションアイコン、Iris Apfelの事です。 とても楽しく見れたドキュメンタリー。
彼女の様な素敵なおばあちゃんになりたいなと思わせてくれました。若い女の子が一番と思っている某国の風潮を、吹き飛ばしてくれそうなパワフルなアイリス。94歳とは思えないくらいしっかり話す。耳も遠くなさそう。

Iris

*写真はお借りしました。

しかし見れば見るほど義理母に似ているのです。顔もそうですが、髪型も。義理母も服がすごく好きで、常にエレガント。以前も書きましたが、朝から素敵な洋服を着て、アクセサリーもバッチリ。髪は自分で洗わない。常に美容院で洗髪、セット。ちなみにアイリスさんはユダヤ人だそうです。うちの義理母はイタリア人なのですが。。。

ダサい服を着ている人をどう思うかと聞かれ、その人がいいと思っているのだから、彼女はそれに対して何も言わないとか、整形には反対だとか、子供を生まない選択をしたのは、仕事を取りたかったからで、ナニーに子供を預けるのには反対なんだとか。全てを望まない方がいいのだと。かわいいと言う言葉にも結構厳しいお言葉を。

しかし映画の中で気になったのは、彼女の家は物が多い。クリスマスデコレーションもずっとあるし、雑貨屋さんよりずっと物が多い。掃除はハウスキーパーさんがやっているのだと思うが、大変だ😁 もちろん洋服の量もものすごい。虫対策はどうしているのだろう?絶対いくつかはやられているに違いないと思う。だってニューヨークってベッドのダニ問題もあったし。。。😅 彼女が借りている倉庫も物が溢れまくっている。でもそれが彼女のインスピレーションの源と結果になっていそうなのだが。。。

残念ながら彼女の夫のカールさんは昨年100歳で亡くなられたそうですが、100歳まで健康だったんですよ。そこが大切。いつまでも健康でいないと意味ないですよね、ほんとに。

健康にいつまでも生きていくには、ワクワク感がとても大切らしい。楽しみながらこれからも生活していかなきゃ🎵


ランキング参加しています よろしければクリックお願い致します ありがとうございます🎶





にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






 | ホーム |  NEXT »

プロフィール

ひー

Author:ひー
イギリス イタリア スイス 海外生活合計26年ほどになります。国際人になったという部分もあれば、日本人部分もしっかりあります。まあ 見た目が100%日本人ですしね😉 いろいろ思うところを書いていきたいです。

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2 Counter

ブログ内検索

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いたします。ありがとうございます。