FC2ブログ

スイス、ジュネーブ 生活 

目指すは素敵なマダム。 ジュネーブ生活19年目 ワイン レシピ 生活情報 旅情報 専業主婦のあれこれ日記

バンコク ナナエリア、やっぱりここはイメージどおり、、、

タイ旅行最終編は、ちょっぴりというかとても驚いたというか、やっぱり、、、という結果だったというバンコク。

最初のタイ編でも書いたとおり、今までタイを避けていたのは、タイって、もてない男達(ブサイク、ちび、デブ、はげ?!こんな事を書くと炎上?!苦笑)が女性を安く買いたいために行く国だと思っていた。実際行くと、そういう人達ばかり来ている国でもないって言うことがわかったのだが。。。

バンコク最終日、フライトが夜中だったので、まだ行った事がなかったエリアに歩いて行こうと、バンコク中心地から、BTSに沿って歩いて行ったら、、、ナナというエリアに着いた。

お店がたくさんありそうだったので、曲がってみると、、、アレアレ、ここは!!! 昼まっから、見えるのは白人男性達、そしてその横にはお姉さん達。

あ~そういえば、ナナって、娼婦の町って書いてたな、あ~これか~って。

やっぱりタイは、、、1

やっぱりタイは、、、2

アジア人も、もちろん来るのだと思うが、私が行った時は、白人ばかり。どんな人がこういう場所に来るのだろう?!と観察すると、普通の白人達、特別ブサイクってわけでもなかった。

この人達、自国で、もてなく、よっぽど飢えてる?!この人達のタイに来る目的はひたすらビール飲んで、お姉さん買いって感じ。

あ~こういう人を彼氏や旦那にしたくないな~。

アジア人から日本人を見ると、ほぼ日本人とわかってくれるようだが、白人の人から見ると、誰が日本人で、タイ人で、韓国人でってわからないみたい。

だから私は、バーでお姉さん達と飲んでいる白人の人から見たら、白人客を連れて歩いているタイ人と見られたかも、笑。

たくさん歩いたので、まだましな普通のバーで、飲み物を飲んだ。隣が両替所で、白人とタイ人のお姉さんのカップルが両替に来る来る! もちろん男性のみが両替。 現金商売なんでしょうね。

あるカップルは手をつないで来た。 男性を見ると、結婚指輪してる! え~!!!あ~単身赴任?! 嫌だ嫌だ。。。

去年の夏に、ジュネーブ人のとてもハンサムなおじいさんと出合った。ブルーの目、真っ白な歯、今でもハンサムなのだから、若い時にはそれはそれはハンサムだっただろうと思う。

この人、75歳、リタイアしてから、15年タイのパタヤに住んでいると言う。そこで、独身リタイア生活をエンジョイしているそうだ。4000フラン(約40万)あれば、パシャみたいな生活が出来て、スーパーモデル並みのすごい女性をとても安く買えるんだよ!って。

ただの娼婦でなく、スーパーモデル並み、この点を強調。2,3人いっきに買ったって、安いんだよと、75歳のおじいさんは言っていた。

幸福感って人それぞれ、幸せって思うならそれでいい。このおじいさんはとても人生を楽しんでいるようだった。







ランキング参加しています よろしければクリックお願いいたします ありがとうございます♪




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村






にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

バンコクへ行くならルーフトップバー

私達が行ったのはセントラルワールドのセンタラグランドホテルの55階にあるレッドスカイ。
一応ドレスコードがあると書かれてましたが、白人の人で短パンの人もいた、、、白人の人だから許された感もあるけれど。。。

夜景がとても美しく素晴らしかった。

バンコク ルーフトップ 1

ガラスの隙間から見えた地上。。。

バンコク ルーフトップ 2

カクテルも本格的に作ってくれた。 大好きなモヒート♪

バンコク ルーフトップ 3


知らなかったけれど、タイもすごく階級があるのですって。

このバーの客層は外国人のエキスパットとタイ人のお金持ち。 お金持ちの人って上にいくのだな~、上流、下層という言葉が常にあるのを納得、としみじみ感じたのは、タイの道ばたでいる人や、屋台でご飯を食べている人をたくさん見ていたが、このバーにいる人達はそういう人たちとかけ離れた別世界の人達だった。

この夜景とカクテルの質、決して高くないっていうか、ジュネーブから行った私達にとってジュネーブの値段より安かったから大満足でした。

お勧めです♪




ランキング参加しています よろしければクリックお願いいたします ありがとうございます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村







バンコクのショッピングセンター

私が気に入ったのは、サイアムパラゴンショッピングセンターとセントラルワールド。両方とてつもなく広い。

サイアム パラゴン 4

パラゴンの方は地下から上階まで、とにかく利用させてもらった。 まずクアラランプールでも気づいた、ツーリストディスカウント。 どの国でも、どのデパートでも、まずサービスカウンターに行って聞くべし。 カナダのカルガリーのデパートでもあったんだから、どこの国でもある可能性大。

バンコク、もちろんありました。 その他クーポン券が付いてきたりした。

まず一番気に入ったのは地下のフードコートと食品売り場。 もう日本食いっぱい! 全部食べたいほどだったが、、、夫がせっかくタイに来たのだからタイフードと、、、

食品売り場、いや全体的に、日本のデパートみたいだった。店員さん、特に化粧品売り場の人なんか、何人かわからないほど、きれいなアジア人。

タイ製のお土産を買うのは、最上階、レストラン階の隣にあるエキゾチックタイ、ここが一番だった。 もちろんお値段ちょっと高めかもしれないけれど、品物がよく安心して買える。

お土産だけでなく、ビーチバカンスには欠かせないコットンのドレス、もちろんタイ製、これも2着見つけて買った。

その横のレストラン街、ここにも日本食がたくさん! でも泣く泣くタイ料理へ、、、しかしすごくおいしいシーフードタイ料理屋さんがあって、ここに2回行った。

名前は LEAM CHA-ROEN SEAFOOD

お値段お手ごろ、すごくおいしく、すごくスパイシー☆  私は超スパイシーな食べ物は苦手な方。夫は大好き、その夫さえ、目を真っ赤にして、汗かきながら食べてた。


サイアム パラゴン 2

赤くないが、とても辛い☆

かき料理もたくさんあって、おすすめです! しかし、、、ここだけではないのだが、、、タイ、、、あまり英語が話せる人がいない。デパートの人もいまいち、、、ここのウエイターさん達もほぼ、、、話せない。。。

なので、レストランの名前もタイ語で書かれてあって、カードもらうまでお店の名前がわからなかった。いろいろな場所にお店があるみたいです。

さていろいろショッピングセンターについて書きたいのですが、あと2つにしぼります!

一つ目、水族館。 何年ぶりだろう、、、水族館って。楽しかった~。ここもディスカウントききます。

サイアム パラゴン 1


そしてとっても面白かった、人生初4DXシアター。 田舎者の私達、4DX知りませんでした。IMAXと4DX、どう違うの?!と聞きと、それは4DXのほうが楽しいから試したほうがいい!と映画館の人が、、、

4DXでホビット2を見てきました。 たのし~♪ まるで遊園地にいるようっていうか、私の感想はUSJのスパイダーマン(今も?!)の感じで映画見るような感じ?!

今の時代、家にホームシアターなんかある人が多くなってきてるし、とにかく映画館離れしている。集客のための試行錯誤とハイテクの結果?!時間と手間がかかってると思う。。。しかしバンコク!安い、1人500バーツだったんです。(1400円?!)

また4DXで映画みたい! まだ日本でも4DXシアター、2つしかないみたいで、東京にない!って言うのだから驚き! 東京って何でもあるって思ってた。。。

今度はどこで見れるのかしら?!


写真画像悪いですが、、、4DXシアター

サイアム パラゴン 3





ランキング参加しています  よろしければクリックお願いいたします ありがとうございます♪



 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村





バンコクガールに人気なかばん

タイ旅行記、、、今さらですが、バンコク編書きます。 混乱が今まだと言うかさらに悪くなっているタイです。早く解決してほしいと願っています。

初めてのタイ、初めてのバンコク、久しぶりの大都会(夏のロンドン以来)で、最初、人の多さに目眩がしました、苦笑。 普段、ガラガラのジュネーブで生活しているせいですね。

夫曰く、タイガールと日本人ガールを比べると、タイガールの方が比較的小顔が多いと、男性タイ人は男性日本人とあまり変わらないそう。

アジアのファッションリーダー日本のかわいい文化がバンコクにもやっぱり来ていて、大体の女の子が、なんかヒラヒラしている服を着ていた感じ。

今回のバンコク滞在は約1週間、毎日時間を見つけて、買い物していた私。バンコクひろ~い。そして町の中心地の各ショッピングセンターおおき~い!

バンコク 買い物 2


買い物大好き人間の私、歩きまわりましたが、、、バンコクもやはりいいショッピングセンターへ行くと、欧米のブランドばかり、値段は30%ほど?!高い、そんなものわざわざバンコクまで行って買わない!

そして安いもの、例えば、屋台なんかで売られているものは超安いが、、、それらって超安い中国製?!そんなものはイタリアの青空市場でも超安く買える。そんな物にも興味がない。

私はタイブランド、タイ製がほしかった。

ヨーロッパに住んでいると、アジアに行ってほしいものは洋服以外に、サングラスと靴! お鼻が低いアジア人はやっぱりこっちのサングラス、ほっぺにあたるし、靴の幅も細い。(今はスキーゴーグルもアジア人用!探さなきゃ!って思ってます)

なのでそれらをひたすら探す、靴はすぐに見つかったが、サングラスは見つからなかった。。。

高級ショッピングセンターでタイガールを観察していると、シャネルのかばんを持った女の子をたくさんみました。ある人は本物、ある人は偽物ぽいシャネル。とても人気なよう。。。

そんな中、お茶しながらさらに観察をしていると、かわいいかばんを持った子が、、、また同じような違う色でも同じかばんだよな、、、と思うかばんを持った女の子が、、、

私はそのかばんを見た事がなかった。ジュネーブでは誰も持っていなさそう、、、どこのかばん?!

その後、本屋さんに行ったら、、、隣に立ってる女の子がまたそのかばんを持ってた! 思い切って尋ねる、、、あなたのかばん素敵ですね♪ どこのかばん?! 

答えはイッセイミヤケ! 彼女は親切にもこれは東京で買ったのって、やっぱり東京のほうがここより安いからって。 

これがそのかばん

issei miyake


BAOBAOってシリーズで2000年からあるそう。 知らなかった! その後バンコク中心地で探しました。見つけたのがセントラルデパート。 

実際よく見ると、プラスチックのかばんで間がメッシュ。 かわいいんだけど、お値段がそれなりにした。。。

それなりって5万円とか7万円とか、、、(バンコクでね)

ちょっと高いな、、、かわいいんだけど、、、

だったらゴヤール買うかな、、、と私はあきらめました。






ランキング参加しています よろしければクリックお願いいたします ありがとうございます♪






にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村








にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

サムイ島のあれこれ 

まず一番最初は、サムイ島のビーチも浸食されているって事。

去年、CNNでタイのパタヤビーチの浸食がかなりすすんでいて、あと何年か以内になくなってしまうかもっていう番組を見た。 へ~そんな事になってしまっているなんて、知らなかったなと思ったが、この事は忘れていた、しかしサムイ島のビーチを歩いた時に思い出した。

だって幅がほんの少ししかない所があったから。

タイ旅行 15


私達はボフットビーチに滞在し、ビーチをフィッシャーマンズヴィレッジとは反対側へ歩いていったら、こんな事になっていた。

ここは確かブティックホテル ZENとかいうホテルの前。もうかなりギリギリ。ちなみに、ここのレストランはとても評判いいらしいが、ヨーロピアンフュージョンみたいな料理なので、私達は興味がなかった。

タイ全体の海岸でこういう状態起こっているみたいです。将来どうなるんだろう?!

10年後ビーチはあるのか?!

あれこれの第二、島のランドリー屋さん、利用しました。たくさんあって、書いてある値段も似たりよったり。 とにかく安いので、どこでもよかったから、ホテルの前にあるランドリー屋さんに、約1週間分の洗濯物を持っていった。

タイで気づいた事は、英語が話せる人が少ない。でも1人片言英語の人がランドリー屋さんにいた。 入ると看板に書かれている以外に詳しいリストがあった。 私は洗濯、乾燥、アイロンを選んだ。1キロ、、、60、70バーツ?!(2フラン?!)だったが、私が持っていったのが約2キロ弱。 2キロの値段かと思いきや。ちゃんと2キロ弱の値段に!  仕上がりは、まあまあ。 ピシッと!じゃないけど、ちゃんとアイロンかけてあった。

第三、いい靴は要らない。 ビーチサンダルでどこでも十二分。ちょっとお洒落なレストランでもOK、私のは、超気に入ってる、FITFLOP。 この後、バンコクでも大活躍。
 
第四(内容がバラバラですが、、、)、ビーチ(海)は端に行くほど汚かった、ゴミ浮いている率が高くなってた。

第五、ビーチにはいろいろな物売り屋さんがくる。 かわいい洋服を持った人も食べ物屋さんも。


タイ旅行 14

しつこくないし、交渉でかなり安くなる。私はビーチ用ドレスを500バーツと言われたが、200バーツ(5フラン)で買った。

第六、 犬が多い。 野良も飼われている犬も。 どの犬も非常にお行儀がとてもよかった。

第七、 やっぱり昭和を感じさせられた町なみ。でもコンビニはすごく多い。とても便利だった。 ほら私達って普段コンビニない生活してるからね、笑。

なんか面白かったので写真をとった。

タイ旅行 13



これが私のサムイ島でした~。


次はバンコク話に。。。




ランキング参加しています よろしければクリックお願いいたします ありがとうございます♪





にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村









にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村


 








 | ホーム |  NEXT »

プロフィール

ひー

Author:ひー
イギリス イタリア スイス 海外生活合計26年ほどになります。国際人になったという部分もあれば、日本人部分もしっかりあります。まあ 見た目が100%日本人ですしね😉 いろいろ思うところを書いていきたいです。

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2 Counter

ブログ内検索

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いたします。ありがとうございます。