FC2ブログ

スイス、ジュネーブ 生活 

目指すは素敵なマダム。 ジュネーブ生活19年目 ワイン レシピ 生活情報 旅情報 専業主婦のあれこれ日記

ジュネーブで電動アシスト自転車に乗って。

以前は全く気にしなかった事が重要になってきました。皆は一体どこにどうやって自転車を停めているのか?盗難防止に鍵はどんな鍵でいくつ付けているのか?

お金持ちで豊かで治安がいいスイス。でも泥棒はいますし、フランスからたくさんの泥棒が来ます。

自転車を購入する時、自転車の金額の10%を鍵に使えといろいろな英語のサイトやまた知り合いから聞きました。なので最強の鍵を探したのですが、私の自転車屋さんは、たまに昼間に乗って、長時間放置しないのなら、そこまで最強でなくてもいいのでは?と。結果、結構分厚い、これまたドイツ製の違った種類の鍵を2つ購入。

自転車屋さんによると、泥棒はバッテリーが欲しいらしい。バッテリーにはすでにバッテリー用の鍵が付いているのだが、勧められたのは、自転車を停めるとき、バッテリーを取った方がいいと。

でも街の自転車を見ると、バッテリーつけたままの自転車が多い。

自転車3

そして高級そうな自転車なのに、安い細い鍵を付けている自転車も。鍵は切るのに時間がかかる分厚い鍵を!とサイトで学んだ。スイスも日本と同じで安全なので、危機管理が低い人が多い。例えば、バッグを開けたまま買い物してる人とか。イタリアやスペインへ行くと、皆、キュッとカバンを握りしめているのに。

いい鍵を2つ使って、巧みに自転車を停めている人もいる。たぶんスイス人ではないのかも😆

自転車は基本どこに停めてもいいらしい。別に歩道に乗り上げて停めてもいいって、駐禁を取り締まるおじさんに聞いた。

しかし!女性用の自転車は停めにくい事に気づきました。男性用の自転車は自転車を停める用にあるバーの所に鍵が届き、停めやすい。女性用はカーブになっているので鍵が届かない場合も。

そして、自転車のカゴが欲しいのだが、付けるとカゴが場所を取って、自転車を停める場所がまた限定される。

自転車のカゴも盗まれるターゲットです。

今のところ私の自転車は無事です。

ヴィトンの向かいの湖沿いには、たくさんのバイクや自転車が停まってます。たくさんの人が行き交ってますが、あーこの人、ドラッグディーラーだなあとか、若者達が歩いているのですが、目だけ、しっかりバイクをチェックしてる怪しい軍団など。

いつまで私の自転車は無事なんでしょう。






ランキング参加しています。 よろしければクリックお願い致します。 ありがとうございます🎶






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

大物ハリウッド俳優を見かける???

先週いつものフランスのスーパーへ行った時のこと。私が車でスーパーの駐車場に入ろうとした時、駐車場内の左から濃い緑の古い車がやって来て、一旦停止しなければいけないのに、止まらずサーっと過ぎて行った。何!あの車!あのジジイ!😛(白髪のおじいさんが1人運転していた)危ないな!と思い、ちらっとナンバープレートを見ると、ジュネーブナンバー(申し訳ないが、この辺りで、マナーが悪い車の運転はフランスのナンバープレートが多いし、冴えない古い車もフランスのナンバープレートが多い)。

私はショッピングカートを取って、入口から入り、左の端へ歩いて行った。そうすると、端っこの左からさっきのジジイが!😝ショッピングカートをつきながら歩いて来た。一瞬目があったような。。。あれ?この人って???あーーーーー!名前が分からない!でも息子の有名なシリーズの全DVD持ってる!でもあれーーーーー名前が!!!!!でもまさか!ここにいる?????

私はしばらく後ろを歩いていたのだが、髪は綺麗な肩までぐらいの白髪、白い生地で黒っぽい模様があるバンダナを頭に巻いていた。多分それは、、、頭の後ろのてっぺん近くの毛髪が薄く、他の髪で被せていたので、それをとめる為のバンダナ?服は品質のようさそうな、皺や折り目がない(って事はアイロンされてハンガーに吊るされてた)紺色で白の細かい水玉のシャツ。白いパンツにローファーみたいな靴。

うーむ、息子の名前もど忘れしちゃったし、そのお父さんの名前はもっと分からなかった。でもそっくりさんかも。そっくりさんにしては身なりがいい。でも車は古い。

まあイイか。また後でスーパーの何処かで見かけるだろうと、私は私の買い物を続け、やっと奥の魚コーナーの所へ行くと、チーズコーナーでチーズを選んでいるのが見えた。その時、隣のおじさんと話ししていたので、やっぱり1人じゃなく、誰かと来ていたのか?と思ったけれど、そのおじさんはその後、彼の奥さんみたいな人と別の場所へ。。。

フランス語を話せるのか? 本人でここに1人で来るということは、ジュネーブを良く知っている。友達が住んでいて、ホリデーできているのか?それとも彼の別荘があるのか?税金対策で実はジュネーブ在住?(スイスにはお金持ちヴィザ制度があり、大抵のお金持ちはそのヴィザで住んでいる。けれどもスイスでは働いてはいけないという条件)

その後、私はまだまだ買い物があり、続けていると、その人はスーパーからいなくなっていました。

さて!私が見かけた(本物かそっくりさんかはわかりませんが)大物ハリウッド俳優さんとは誰でしょう???


写真お借りしました。😌

ドナルド

ドナルド サザーランド! 24のキファー サザーランドのお父さん。家に帰りカナダ人でもある夫に話すと、彼はカナダのケベック出身だからフランス語は話せるのだろうと。へ〜そうなんだ。。。

その日一緒に夕食を食べた親友にもこの出来事を話すと、え!なんで話し掛けなかったのか?と。えー名前も分からなかったし、そんな厚かましいことを。😨

とにかく本物かそっくりさんかはわからないですが、昔オーヴィーヴのコープでアランドロンを見た以来の大物俳優見かけた?って話でした。





ランキング参加しています。よろしければクリックお願い致します。ありがとうございます🎶





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村







36度冷房のないジュネーブの家

暑いですね😫 今日は少しましだけど、昨日は最高34度, 一昨日は36度。昨日 南仏の温度見たら40度! 友達のFB見たら彼のイタリア人の友達が車運転中の気温提示してて、43.5度‼︎ (イタリアのどこかは知りませんが ) とにかくヨーロッパは、また熱波に襲われているようです。

今年6月も記録的熱波になり、ジュネーブでも37度になったとか。でもその時私達夫婦はカナダでサマーバケーション中でして、カナダの寒い夏、、、だったのです。

しかし暑い、、、暑くても冷房があれば大丈夫なはず。扇風機だけだと、やっぱり辛い。。。

スイスでは壁に設置する本格的な冷房機は国の許可がないとダメなシステム。なので一般家庭などは、その許可取得が無理で、家用に買うとしたら、ホース付きの床に置くタイプの冷房機、窓を開けてホースを出すという形。なので常に窓を少し開けとかないといけないんですよ。そこから熱や虫が入ってくるけれど。

でもそれでも隣人は各ベッドルーム、合計3台家にあるそうで、別のご近所さんも居間用にとうとう買ったと。

うちはまだなしで頑張ってます!以前も書きましたが、うちには地下室があり、地下室の温度は21度ほど。冷房が効いている部屋状態。そこで寝た事がなかったのですが、遂に緊急用だと思っていた地下室で寝る事に。

慣れない21度。寒かった😅 夏用羽毛布団かぶり寝ました。

これからも地球温暖化が進み、平均3、2度程気温が上がるとか。現在のジュネーブの気温は50年前のスペインのようだと最近夫の同僚が言ってたらしい。そうかも。。。

写真は今年の8月1日スイスの建国記念日の日の花火です。

20170805162804215.jpg

大好きなルイナールのシャンパンを頂きながらの花火鑑賞でした。

20170805162803b4d.jpg



ランキング参加しております。 よろしければクリックお願い致します ありがとうございます🎶



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





ArtGeneve 2017へ行ってきました。

今年もチケットを頂いたので、ArtGeneveへ行ってきましたが、進化して大変よくなってきました。現在のディレクターが凄腕の方らしく、ギャラリーの数も増えて、作品も興味深いものがたくさんありました。以前はチケットを頂くので行っていたのですが、チケットを購入してでも行く価値大です。

とても良かったです。すごくエンジョイしました。もっともっとじっくり見たかった。。。

エスカレーターを上がると、大抵の人は気づかないギャラリーとは反対側にイギリス人のアーティストによる光のアートの大きい空間があります。スポンサーはフランソワポールジュルヌ( 一時期、エレガントも欲しい時計リストに入ってました。。。)

Art geneve 2017

真っ暗で不思議な空間。

そしてギャラリーの方へ。

Art geneve 2017 4

あまり人がいなさそうな写真ですが、実際はかなりの人が訪れていました。 私みたいに、ただ絵を見たい人や世界各国から来ている本気のバイヤーも。アートジュネーブ、全ての作品がもちろん購入可能です。

作品の説明の場所に赤いシールが貼られているのは、売れたものらしです。

草間弥生さんの絵もありました。

Art geneve 2017 2

その他日本人アーティストの作品がたくさんありました。ミラノから来ていたあるギャラリーは99%日本人作品でした。聞けば1人のアーティストはミラノ在住で後は皆日本に住んでいる日本人と言う事でした。

このアートジュネーブ、全くそっくりモナコでも開催されるらしいです。

Art geneve 2017 3


人はそれぞれ価値観が違うので難しいですが、モダンアート、理解出来るものと出来ないものがありますが、刺激を受けて帰ってきました。



明日の日曜日まで開催中です。おすすめです😄







ランキング参加しています。 よろしければクリックお願い致します ありがとうございます🎶







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





寒中お見舞い申し上げます。初スキー2017!

またまたお久しぶりです。寒中お見舞い申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いします。

寒いですね。こんなに毎日最低マイナス5度とか2週間続くのは初めて。先週の土曜日結構な量(10センチぐらい?)の雪が降って以来、雪は降っていませんが、とにかく寒く庭の雪が溶けていなく、庭は真っ白状態のまま。

絶対山の上なんてもっとここより寒いのだからスキーへ行きたくないと思っていたのですが、夫と友達たちに説得され、行ってきました。フランスのメジェーブ。

メジェーブは山が低く、近年暖かかったので雪の質が悪くて行ってなかったのですが、久しぶりに選択。家から車で1時間。

全然寒くなかった。ジュネーブの太陽がない暗い雲の下にいるより、山に行ったほうが太陽がでていて、暖かく感じる。実際気温は低い、多分マイナス9度ほど?でも動いているし、しっかり防寒しているし、太陽のおかげもあって、平気。ヒートテック2枚重ね、(いつもは一枚)とフリースとスキーウエア。初めて顔マスクをしましたが、午後は熱いぐらい。


メジェーブスキー 2017

でも雪質はいまいち。山もあれから雪降ってないし、寒いので、凍ってしまっている部分が結構あって、滑る滑る。レストランへ行く手前、どうしても避けられない黒コースがあり、そこにもツルツルの所があって、女の子が10メートルぐらい滑ってざーっと落ちて行くのを目の前で見ましたから。。。

もう今年はメジェーブのスキーはいいかな。。。次回はいつもの場所へ。。。





ランキング参加しています。 よろしければクリックお願い致します。ありがとうございます🎶






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村







にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村






 | ホーム |  NEXT »

プロフィール

ひー

Author:ひー
イギリス イタリア スイス 海外生活合計26年ほどになります。国際人になったという部分もあれば、日本人部分もしっかりあります。まあ 見た目が100%日本人ですしね😉 いろいろ思うところを書いていきたいです。

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2 Counter

ブログ内検索

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いたします。ありがとうございます。