スイス、ジュネーブ 生活 

目指すは素敵なマダム。 ジュネーブ生活19年目 ワイン レシピ 生活情報 旅情報 専業主婦のあれこれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYでお肉 その二

夫がアメリカへ行くんだったら、ポークリヴを食べなきゃいけない😃と言ったので、調べた結果選んだレストランは、Virgill タイムススクエアーの近くにあり、観光客にとっては便利。

お肉 2

お肉1

アメリカ、どこへ行っても量が多いですね。私達はこのメイン1品でお腹いっぱいというか、お肉を残しましたから😅。食べ物の多さは、豊かさの象徴なのだ(だったのか)と思いますが、アメリカ人が太っている人が多いという事に納得するし、その反対に健康志向の人がいるのも納得。こんな量の多い、脂もの、砂糖ものに囲まれていて、それらを毎日摂取していたら、そりゃーそうなるでしょう。最近のニュースで書かれていたのは、アメリカ人のほとんどの人が糖尿病、高血圧予備軍に入るとか? アメリカ人よりヘルシーな食事をしている日本人だって予備軍がたくさんいるのだから、アメリカ人はなって当たり前?

そしてNYへ行ったら、マストはピータールガーのステーキだと教えられていましたが、夜ブルックリンへ行くのが面倒だったので、ウルフギャングにしました。そして選んだのは本店のパークアヴェニュー。内装がアールヌーヴォチックで素敵だった。

ウルフギャング2

早く着いたので、まずバーで乾杯。

ウルフギャング 1

客層はいい感じ。隣で飲んでいる人達は2組のオーストラリア人だったと思うが、そのまた隣にいた若い女性2人とちょっと話しをしていた。自分達のテーブルが用意されてカウンターを離れる時2人にワイン1杯づつごちそうしていた!ワイン一杯も高いのに。。。(食事の際もテーブルが近くで、支払いはブラックカードだったので、納得😉)

私達がオーダーしたのは、もちろん😁ポーターハウス(前菜オーダーなんて無理!全てのスペースはステーキのため)

ウルフギャング 3」
 
付け合わせの野菜はお腹いっぱいになるポテトはもちろんさけて、ブロッコリーとオニオン

ウルフギャング 5

美味しかったー🎶

食事をしていると、1人のおじいさんが各テーブルへ挨拶しに回っていた、あーこの顔の人知ってる!サイトで見た!ウルフギャングさん!

もちろん私達のテーブルにも😊 夫が尋ねたところ、ウルフさんも移民なんですってね。えーと、、、オーストリアって言ったかしら?私、酔っぱらっていて覚えてないのですが、、、とにかく、アメリカンドリームを叶えた1人ですよね。でもお肉をいっぱい食べているせいか?お腹が妊娠8ヶ月ぐらいだった😁

その後レストランの一角のテーブルに着き、ウルフさんは食事をしていました。

私達はお腹がパンパンになりながらも、お肉は食べきりました。

この後でなんでデザートいける人がいるのか?信じられない。。。

私達はこれで終わり!と思ったら、お店から、食後酒のサービスが。

ウルフギャング 6

ウルフギャング、とっても満足しました。




ランキング参加しています よろしければクリックお願いいたします ありがとうございます🎶





にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村




 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | ホーム | 次の記事へ >>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム | 

プロフィール

ひー

Author:ひー
イギリス イタリア スイス 海外生活合計26年ほどになります。国際人になったという部分もあれば、日本人部分もしっかりあります。まあ 見た目が100%日本人ですしね😉 いろいろ思うところを書いていきたいです。

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2 Counter

ブログ内検索

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いたします。ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。