FC2ブログ

スイス、ジュネーブ 生活 

目指すは素敵なマダム。 ジュネーブ生活19年目 ワイン レシピ 生活情報 旅情報 専業主婦のあれこれ日記

ジュネーブでテロ関連容疑者潜伏情報

12月10日のお昼頃、車を運転中ラジオからこのニュースを聞いた。え?ジュネーブ?ここで?とびっくり。家に到着してしばらくすると、夫から同じ内容の知らせが届いた。テロ警戒レベルが引き上げられたという事だった。そして国連の周りの警備が厳重になったと聞いた。

その日はクリスマス会を友達達と計画していたので、夕方から町へ行き、夜はレストランに行った。あまり変わった事はなく、木曜日の夜はデパートなどが夜9時までオープンしているので、たくさんの人が買い物をしていた。

次の日11日フランスへ買い物に行った。パリ同時多発テロ後、フランスの警備が厳しくなり、大きな国境ではフランスに入るのにはかなり時間がかかるようになったと聞いた。一時間待ちというのもあったらしい。けれどいつもの小さな国境には相変わらず誰もいなかった。ジュネーブでテロ関連容疑者潜伏、テロ警戒レベルアップ、きっと小さな国境にも誰かいるだろうと思ったが、金曜日も誰もいなかった。これじゃあ潜伏者も自由に行き来できるなと思う。

今じゃ車にナビは当たり前、最悪スマホに地図もある、どこからフランスに行けるかなんて見つけるのは簡単だ。私は予々シェンゲン協定はよくないと思っている。シェンゲンのせいでパリ同時多発テロのテロリスト達がフランスに入国したのがわからなかったのだ。協定はいつか無くなる事になるのだろうか?

金曜日の午後近く、左岸の湖沿いの道路がしばらく閉鎖されたそうだった。これは多分、国際機関のお偉方、特に大国の方々はジュネーブのビバリーヒルズにお住まいのケースが多く、だから何かがあったのかも。

大きな学校もターゲットになっているという事で金曜日学校に行かなかったインターの生徒もいたよう。私もまた違うクリスマス会を予定していたのだが、レストランはやめて家飲みに変えた。

土曜日も私はまたまた別のクリスマスディナーがあり、スイスのTVでニュースを見る事ができなかったが、元々スイスという国は、情報公開があまりなく、例えば近所で殺人事件があったとしても、TVのニュースで伝えられる事はあまりない。今回も容疑者潜伏情報があったけれど、写真公開もなくすれ違っていても全くわからない。でもパリ以来、ベルギーナンバーの車を見るとちょっと警戒。。。速く歩いてその車から遠ざかるという事をしている。。。

そしてジュネーブでシリア国籍の2人の人物が逮捕されたという。乗っていた車に爆発物の痕跡があったという事で、ジュネーブでテロ計画はあるのかも。けれどこのニュースの続きもない。で爆発物はどこにあるのか?4人の潜伏者の2人だったのか?などわからない事でいっぱいだ。

基本、身分証明書を持ち歩かないといけないのだが、面倒でつい忘れがちだが、必ず持ち歩くようにとのお達しが出ているようです。私はパスポートはコピー、滞在許可書は本物(もちろんコピーは家に置いてある)を持つようにしています。でもフランスへ行く場合、一応シェンゲン協定ですが、必ずパスポートとスイスの滞在許可書の両方を持っていってます。




写真はジュネーブのクリスマスのイルミネーション

ジュネーブテロ1


ジュネーブテロ2


ランキング参加しています よろしければクリックお願い致します  ありがとうございます🎶



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | ホーム | 次の記事へ >>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム | 

プロフィール

ひー

Author:ひー
イギリス イタリア スイス 海外生活合計26年ほどになります。国際人になったという部分もあれば、日本人部分もしっかりあります。まあ 見た目が100%日本人ですしね😉 いろいろ思うところを書いていきたいです。

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2 Counter

ブログ内検索

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いたします。ありがとうございます。