FC2ブログ

スイス、ジュネーブ 生活 

目指すは素敵なマダム。 ジュネーブ生活19年目 ワイン レシピ 生活情報 旅情報 専業主婦のあれこれ日記

うちにも英国国籍人が。。。

昨日は朝からずっとニュース番組を見ていました。EUからの英国離脱決定。英国はユーロ通貨じゃなかったし、シェンゲンにも入っていないし、特別な存在だったと思う。ショックが大きいのはEUの方じゃないかな?EU内の経済大国2位の英国が離脱。残るリーダー格はドイツとフランスのみ。(イタリアってその格には入らないでしょ。でも一応緊急ミーティングのメンバーには入れてもらえているが。。。)

一番の恐れは、よく言われているドミノ離脱。起こるような気もする。。。色々なTV番組を見ていたが、CNNのリチャードクエストが、あまり誰も口にしていなかった言葉を発した。EUってもう壊れているんじゃないですかって。

テロリストの件で浮上したシェンゲン問題。あれはどうなったのだろう? EU決定事項が全ていいわけじゃない。

ポンドが急落したが、英国は大丈夫でしょ。なにせ大国ですから。スイスもEUじゃないけれど、いいポジションにいるし、英国もEUといいパートナー関係ができると思う! 英国に対して罰や嫌がらせはやめてほしいと願います。

そうそうタイトルに書きましたが、うちの夫は英国パスポートも持っているんですね。これで我が家の運命はどう変わったかというと、、、実はあまり変わらないのですね。退職後の移住地問題なのですが、今まではEUメンバーなので、EU内どこでも住めると考えていましたが(でも惹かれる国は少ない)その考えがなくなったので、どうしましょ?と思いましたが、今一番の候補のスペイン、何やらスイスはいろいろ協定を結んでいるみたいで問題なさそうなんですね。(スイスパスポートを取ってもらってよかった!)でもスペインはえーと確か、、、いくらだったか?1200万円?2000万円?ぐらい投資すると(住む物件を買えばいい)グリーンカードみたいなのがもらえるらしい。第2候補地ポルトガルは、リタイア者に10年タックスフリーと言うパッケージ出していて、リタイア者募集みたいな事しているし。

身近な問題というと、フランスに家を買って住んでいて、ジュネーブに働きにきている英国国籍の友人や知人達。 彼らはスイスからのフランスに住んでいるのに車のナンバープレートがジュネーブ、携帯がスイス番号の明らかにフランスに不法滞在している人達とは違って、ほとんどの場合合法に生活していたのに、どうなるのでしょ?EUメンバーなのでフランスに家を買って、フランスで働いていなくても、滞在できていたが?

まあこれから色々とわかってくるでしょう。

見守りたいと思います。


ジュネーブにやっと夏がやってきました。


ジュネーブ夏セール 1



ランンキング参加しています よろしければクリックお願い致します ありがとうございます🎶




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

<< 前の記事へ | ホーム | 次の記事へ >>

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム | 

プロフィール

ひー

Author:ひー
イギリス イタリア スイス 海外生活合計26年ほどになります。国際人になったという部分もあれば、日本人部分もしっかりあります。まあ 見た目が100%日本人ですしね😉 いろいろ思うところを書いていきたいです。

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2 Counter

ブログ内検索

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いたします。ありがとうございます。